ホテル、フードサービス、公共リゾート、スパ、旅館、エンターテイメント
「喜び」を創造するトータルプロデュースカンパニー

HOME>ニュースリリース>3ツ星シェフ ハインツ・ベックがついに日本初上陸!東京・丸の内に2店舗同時オープン決定!

3ツ星シェフ ハインツ・ベックがついに日本初上陸!東京・丸の内に2店舗同時オープン決定!

イノベーティブ料理 「HEINZ BECK」
現代風イタリア料理 「sensi by Heinz Beck」
2014年11月7日(金)グランドオープン

ハインツ・ベック

カンパチのホワイトバルサミコのマリネ ザクロの粉雪添え
「ラ・ペルゴラ」20周年記念ランチでの一品

総合的なレジャー事業開発の実現を基幹コンセプトに、商業施設を運営、プロデュースするカトープレジャーグループ(東京本社:渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役兼CEO 加藤友康)は、世界のガストロミー界の頂点に立つシェフ ハインツ・ベック氏とタッグを組み、イノベーティブ料理を提供するファインダイニング『HEINZ BECK』(ハインツ ベック)と、現代風イタリア料理を提供するオールデイダイニング『sensi by Heinz Beck』(センシ バイ ハインツ ベック)を、2014年11月7日(金)東京・丸の内に同時グランドオープンします。

ハインツ・ベック氏は、1994年イタリア・ローマに開業したレストラン『ラ・ペルゴラ』にて、2005年「ミシュランガイド イタリア2006」3ツ星を獲得。以来、現在までその地位を保持、その他の多くのガイドにおいても毎年最高評価を獲得しています。ロンドン(現在改装により閉店中)、ポルトガル、ドバイなど世界各地にてレストランを展開するハインツ・ベック氏は、最高の素材を厳選し、それらの素材を使った全く新しい味を生み出すオリジナリティあふれる感性を持つ、世界最高峰のシェフと賞賛されています。

このたび東京・丸の内にグランドオープンする『HEINZ BECK』は、初めて自身の名前を店名とする、ハインツ・ベック氏史上最高のファインダイニングです。世界中で賞賛されているハインツ・ベック氏の伝統と革新の融合した独創的な料理と、日本のお客様に向け新たに創造した料理をご提供します。ハインツ・ベック氏のお届けする至高の世界をご堪能ください。

『sensi by Heinz Beck』は、ハインツ・ベック氏の洗練された現代風イタリア料理をお楽しみいただけるオールデイダイニングです。6.5mの吹き抜けとガラス面で覆われた開放的な空間で、「美食と健康」を追求するハインツ・ベック氏のお料理を五感で感じ、お楽しみください。

ハインツ・ベック氏によるレストラン日本初上陸に際し、店舗デザインは、虎ノ門ヒルズ オフィスロビーや日本人で初めてニューヨーク近代美術館(MOMA)を手掛けた世界的インテリアデザイナー植木莞爾氏(Casappo& Associates)、店舗スタッフコスチュームは日本を代表するコスチュームデザイナー コシノジュンコ氏を迎えます。世界で活躍するプロフェッショナルによるこだわりの詰まった「至高のダイニング」をぜひお楽しみください。

HEINZ BECK(ハインツ ベック)

初めて自身の名前を店名とする、ハインツ・ベック氏史上最高のファインダイニング。ハインツ・ベック氏が手掛けるイタリア・ローマの3ツ星レストラン『ラ・ペルゴラ』で世界中の美食家から賞賛されているオリジナルメニューに加え、このお店ならではの日本のお客様に向けた新作メニューも創作し、ランチ、ディナーともにコースにてご提供します。
ハインツ・ベック氏のお届けする独創的でアーティスティックな至高の世界を、是非ドレスアップしてご堪能ください。





料理カテゴリー イノベーティブ
業態 ファインダイニング
席数 全34席 / 個室1室(最大10名まで)
営業時間 11:30~15:00(LO 13:30)
17:30~23:00(LO 21:30)
定休日 日曜日(年末年始はお問合せください)
料金 ランチ 15,000円~
ディナー 19,000円~
(消費税別、サービス料別)
※アラカルトメニューのご用意もございます
住所 東京都千代田区丸の内1‐1‐3
ホームページURL www.heinzbeck.jp
ドレスコード 男性のお客様は上着または襟付きシャツの着用をお勧めしております。軽装(七分丈のような 短いパンツ、Tシャツのような襟のないシャツ、サンダル等)でのご入店はご遠慮くださいませ。ダイニングへのご案内は中学生以上のお客様とさせていただきます。個室は小さなお子様もご利用いただけますのでお問合せくださいませ。
店舗デザイン・設計 植木莞爾(Casappo&Associates)
コスチュームデザイン コシノジュンコ

sensi by Heinz Beck(センシ バイ ハインツ ベック)

「sensi」は、イタリア語で「感覚・感性」の意味。洗練された現代風イタリア料理を、6.5mの吹き抜けとガラス面で覆われた開放的な空間で、お客様に五感で感じお楽しみいただきたい、という想いを込めて名付けたオールデイダイニングです。
「美食と健康」を追求する、こだわりのつまったハインツ・ベック氏の料理をご堪能ください。





料理カテゴリー 現代風イタリア料理
業態 オールデイダイニング
席数 全100席(テラス16席含む)
営業時間 11:00~23:00(LO 22:00)
定休日 無休(年末年始はお問合せください)
料金 ランチ 3,000円~
ディナー 4,500円~
(消費税別、サービス料別)
※アラカルトメニューのご用意もございます
住所 東京都千代田区丸の内1‐1‐3
ホームページURL www.heinzbeck.jp
店舗デザイン・設計 植木莞爾(Casappo&Associates)
コスチュームデザイン コシノジュンコ

Mr. HEINZ BECK (ハインツ・ベック)

世界で賞賛されるガストロノミー界の重鎮

1963年11月3日、ドイツ・フリードリヒスハーベン生まれ、50歳。幼い頃から芸術への興味関心が非常に高く、多くのアートに触れる機会があったことが、現在の独創的でアーティスティックな料理に反映されていると言えます。現在、世界のガストロノミー界の頂点に立つシェフ、ハイツ・ベック氏。“モダンキュイジーヌ” と呼ばれる彼のたぐい稀なる才能によって彩られた料理の世界。その才能とは最高の素材を厳選し、それらの素材を使いまったく新しい味を生み出すオリジナリティあふれる感性にあります。

輝かしい経歴はもとより、ミシュランガイドだけでなくビベンダ、ガンベロロッソ、レスプレッソなどなど数え切れないほどのガイドから最高ランクの賞を受けています。彼の手掛ける、イタリア・ローマの『La Pergola ラ・ペルゴラ』や、今や世界の名店となったイギリス・ロンドンの『Apsleys at Heinz Beck Restaurantアプスレイス』(現在改装により閉店中)、イタリア・ぺスカーラの『Café Les Paillotes カフェ・レ・パイオット』、イタリア・トスカーナの『Castello di Fighine at Heinz Beck Seasonsカステッロ・ディ・フィギーネ アット ハインツ・ベック・シーズンズ』でも最高のおもてなしを提供しており、これらのレストランはすべてミシュランガイドの星を獲得しています。『ラ・ペルゴラ』には、世界中で活躍する現在でも総料理長として厨房に立っています。最近では、ポルトガル・アルガルベに『Gusto by Heinz Beck グスト バイ ハインツ・ベック』、ドバイに『Social by Heinz Beck ソーシャル バイ ハインツ・ベック』をオープンしました。

類まれな文才とビジネスセンスも持ち合わす美食プロデューサー

またハインツ・ベック氏は、新しい話題性をもたらす文筆家として、そして多企業のコンサルタントとしても活躍しています。【Di Cecco ディ・チェコ】パスタソースシリーズのプロジェクトも手がけ、地中海のうま味を取り入れた製品をプロデュースしています。彼の書籍は料理以外の視点においても読み物としても非常に興味深いものがあります。ベストセラーの中でも【L’Ingrediente Segreto秘密のイングレディエンツ】は、ひときわ話題となりました。また【Arte e Scienza del Servizio サービスのアートと技術】、【Beck Heinz ベック・ハインツ】、【Vegetariano ベジタリアン】、【Pasta パスタ】、【Finger Food フィンガーフード】も人気となっています。食事と健康の関係について栄養学的観点から書かれた医学博士との共同出版に【Consigli & Ricette per Piccoli Gourmet 子供たちのための正しい食事とレシピ】、【Ipertensione & Alimentazione 高血圧と食事】があり、病院や学校など公共施設で無料配布されています。

アーティスティックで独創的な料理に、栄養学をいち早く取り入れる革新的料理人

そして、約15年前より、「美食と健康」にいち早く注目し、食物の人体への影響について、様々な研究を著名な国際的学者たちと行っています。「おいしく食べて体にいい」のがハインツ・ベック氏のレストランの特徴のひとつです。「“おいしい料理を食べながら、美しく老いていくこと。”これがこれから先進国に住む現代人のテーマとなるでしょう。私はそれを可能にできると思っています」と語る彼は、2014年4月、ローマカトリック大学と、ポリクリニコ・アゴスティーノ・ジェメッリ付属病院の共同プロジェクト「GEMELLI@FORNELLI」を立ち上げました。イタリアも日本同様に、糖尿、高血圧、肥満などの成人病の多い国。そんな現状を背景に、イタリア全国の成人病予備軍にある人々に料理の”おいしさ”を失うことなく、栄養学的に正しい食生活が送れるようサポートをするというのがこのプロジェクトです。「GEMELLI@FORNELLI」のWEBサイトでは高血圧、糖尿、肥満、消化不良など、症状ごとにFacebookのアカウントが設けられており、ここで患者たちが意見交換をしあったり、専門医師のコメントをも受けたりできるようになっています。ここでSNSを活用するというのは、彼のアイデアです。
GEMELLI@FORNELL www.gemellifornelli.it

世の中の当たり前のものを新しいアートに変えてしまうような天質をそなえたハインツ・ベック氏は、まさにモダンガストロノミーの真髄そのものなのです。

ハインツ・ベック オフィシャルホームページ(英語のみ) heinzbeck.com

【ハインツベックシェフからのメッセージ】
私の料理を東京で味わっていただけることに、心から喜びを感じています。
創造性、風味、ヘルシーさなど、一皿の中に融合された私の世界をぜひ発見してみてください。
GRAZIE TOKYO !

Mr. HEINZ BECK(ハインツ・ベック)プロデュースの代表的レストラン

La Pergola ラ・ペルゴラ ★★★
イタリア・ローマ

2005年よりミシュランガイド3ツ星
1994年10月 ローマカヴァリエーリホテルに開業。今年2014年に20周年を迎える。
ミシュランガイド、ガンベロロッソ、エスプレッソなどガストロノミー(美食学)の全ガイドにおいて最高評価を受け、維持。

「ラ・ペルゴラ風ファゴッテッリ」
ラ・ペルゴラの最も有名な定番メニューのひとつ。ローマで最もポピュラーな郷土料理であるカルボナーラをハインツ・ベック氏のスタイルで表現しています。このカルボナーラは、薄くデリケートなパスタ生地にラヴィオリのような形で包まれており、口の中で噛みしめるとクリーム状のカルボナーラソースがあふれ出し素晴らしいハーモニーを醸し出します。ハインツ・ベック氏の代表的なメニューを是非ご堪能ください。

Apsleys – A Heinz Beck Restaurant アプスレイス ア・ハインツ・ベック・レストラン ★
イギリス・ロンドン

2010年2月よりミシュランガイド1ツ星
2009年9月に開業、そのたった4ヵ月後にミシュランガイド1ツ星を獲得。ロンドンでもっとも短期間で星を獲得したレストランであり、現在も保持している。
※現在改装により閉店中

Café Les Paillotes カフェ・レ・パイオット ★
イタリア・ぺスカーラ

2009年よりミシュランガイド1ツ星

Heinz Beck Seasons at Ristorante Castello di Fighine
ハインツ・ベック・シーズンズ アット リストランテ カステッロ・ディ・フィギーネ ★
サンカシアーノ・ディ・バーニ(シエナ)

2012年6月開業。トスカーナの伝統素材を最大に生かした料理を提供。夏季のみの開業。
2013年よりミシュランガイド1ツ星

Gusto by Heinz Beck グスト バイ ハインツ・ベック
ポルトガル・アルガルベ

2012年10月開業。

Social by Heinz Beck ソーシャル バイ ハインツ・ベック
アラブ首長国連邦・ドバイ

2014年1月開業。

Mr. HEINZ BECK(ハインツ・ベック) 受賞リスト

1998年

・1998年から現在まで「ファイブスター・ダイアモンド・アワード」継続受賞。

1999年

・『ラ・ペルゴラ』にてミシュランガイド1ツ星を獲得。

2000年

・ローマサピエンツァ大学より「アーチストホワイエゴールドメダル」を受賞(30年のインターナショナルワード歴で初めてレストランのシェフに対し捧げられた)。
・『ラ・ペルゴラ』にてミシュランガイド2ツ星を獲得。

2002年

・グルマンワールドクックアワード2002で著書【Beck Heinzベック・ハインツ(2001年出版)】が「ベストデザイン」、「ベストシェフ」、「ベストクッキングブック」に選ばれる。
・ベスト・イン・ザ・ワールド部門ではファイナリストに輝く。

2003年

・グルマンワールドクックアワード2002で著書【Beck Heinz ベック・ハインツ】が「2002ベストクッキングブック」に選ばれる。(同コンテストには56カ国3500冊の本が応募)
・クオーコリック2002の「最優秀シェフアワード」を受賞。

2004年

・エノテカイタリアーナ協会(イタリア・シエナ)より「金賞」を受賞。
・トレヴィーゾ県ラディッキオ生産組合より「ゴールドラディッキオ」を受賞。

2005年

・『ラ・ペルゴラ』にてミシュランガイド3ツ星を獲得。
・ドイツのボルフスブルグ市にて行われたインターナショナルフード&ワインフェスティバル2006にて「ザ・リッツ・カールトンライフタイム功績賞」を受賞。

2008年

・ピエモンテ州アルバの第10回白トリュフオークションでアルバ白トリュフ大使に任命される。

2009年

・『カフェ・レ・パイオット』にてミシュラン1ツ星獲得。
・ゴロサリオイタリアレストランガイド2010で「イタリア料理マエストロ賞」を受賞。
・グルマンワールドクックアワード2009ベストフード部門で【L’Ingredienti Segreto 秘密のイングレディエンツ】が表彰される(同年出版)。
・グルマンワールドクックアワードではハインツ・ベックのすべての本が高い評価をうける。

2010年

・世界ピッツァ選手権において審査委員長に任命され、ハインツ・ベック賞を優勝者に授与。
・ヴィッラ・マッシモ館にてフェデリック・ダウブレ大臣より「ドイツ連邦共和国功労勲章」を受賞。

2011年

・「カテリーナメディチインターナショナル賞」受賞(トスカーナ州料理協会)。
・イタリア地球の日に「地球におけるイタリア」のテスティモニアルにノミネートされる。
・アメリカンアカデミー オブ ホスピタリティーサイエンシズより「イタリア最優秀賞」を受賞。
・ハインツ・ベックガライベントを主催したニューヨークのホテル事業ワルドルフ・アストリア社より「名誉賞」を受賞。
・台北「Villa32」にて行われた世界最高のシェフ達とハインツ・ベックミシュラン3スターガラを開催、世界最高のシェフとして賞賛される。
・トリノの料理学校「メゾン・マッセーナ」の開校セレモニーに賓客として招待される。
・ガンベロロッソ出版25周年記念にて「イタリアエクセレンス賞」を受賞。
・観光、スポーツ、演劇に纏わるヨーロッパセンターより「ヨーロッパ・ベストパーソン2011」を受賞。
・FAO(国際連合食糧農業機構)より世界アマゾンイヤーで「国際森林大使」にノミネートされる。

2012年

・大阪ザ・リッツカールトンホテルにてハインツ・ベックガラを開催。
・バルセロナにて開催された(株)ディ・チェコによる第1回イタリアンパスタプロフェッショナルコンテストで審査委員長を努める。
・モロニアワイナリー(カンパーニャ州)主催「メロニス賞」を受賞。
・トリップアドヴァイザー ヨーロッパで第2番目に評価の高いレストランに選ばれる。世界のレストランの中から選ばれる、トリップアドヴァイザー・チョイスレストラン2012では第6位となる。
・ニューヨークのホテル事業ワルドルフ・アストリア社の主催で再びニューヨークにてハインツ・ベック・メディア・ディナーを開催。ガラディナー以外にも雑誌Martha Steward Livingの取材、アメリカシカゴバンクの36周年記念でもイベントを行う。
・歴史あるChaine des Rotisseurs 世界ガストロノミー協会より記章を授かる。同協会 Bailliage de Roma Aurora(ローマ支部)の名誉会員となる。
・香港で行われた香港ワイン&スピリッツのオープニングガラに主賓としてむかえられる。イベントではメイド・イン・イタリーのアンバサダーとして、イタリアンキュイジーン&ワインワールドサミットにてイタリア食材とワインのプレゼンテーションを行う。また香港のミシュラン3ツ星レストランでウンベルト・ボンバーナシェフ率いる『8&1/2』にてスペシャルディナーを開催。

2013年

・Elite Travelerエリート・トラヴェラー(ニューヨーク発のトラヴェラーマガジン)にて『ラ・ペルゴラ』が「The Elite Traveler & Laurent Perrier Top 100 Restaurant in The World ザ・エリート・トラヴェラー&ローラン・ペリエ トップ100レストラン・イン・ザ・ワールド」の世界5位にはいる。
・Roma del Gambero Rosso 2014(イタリアレストランガイド ガンベロロッソのローマ版)で「トレ・フォルケッテ(最高評価マーク)」を獲得。審査員クラーラ・バッラ、ジャンカルロ・ペロッタよりローマ唯一のトレフォルケッテレストランと賞賛される。
・ガンベロロッソ出版社主催の料理学校10周年記念イベントにて行なわれたコンベンション“国内海外における料理人の育成”に農林水産省大臣に並び名誉ゲストとして迎えられる。
・世界のホテル業界で権威ある賞「シックススター ダイアモンド アワード」をアメリカンアカデミー オブ ホスピタリティーサイエンシズより受賞。イタリアのレストランとしては初めての快挙となる。
・ローマのレストランフェスティヴァル第2回「TASTE OF ROMAテイスト オブ ローマ」に参加。
・『リストランテ カステッロ・ディ・フィギーネ』にてミシュラン1ツ星獲得。

2014年

・パオロマルキ氏が監修する世界のレストランガイド「イデンティタ・ゴローゼ」で最優秀シェフを授与。“イタリアの美味を20年に渡り、国際的に広めたシェフ”として評価される。
・ヴェネツィア金獅子賞(アーチストカテゴリー)をヴェネツィア市より受賞。“栄養学的にも優れ、革新的な料理の世界を創り上げたシェフ”として評価される。
・Roma del Gambero Rosso 2015(イタリアレストランガイド ガンベロロッソのローマ版)で“Gusto&Salute 味覚と健康”賞を受賞。

代表挨拶
採用情報

カトープレジャーグループ東京本社

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-2
日本ビル7F
TEL.03-3548-8090
FAX.03-3548-8091

カトープレジャーグループ大阪本社

〒543-0051
大阪市天王寺区四天王寺2-1-9
TEL.06-6771-0111
FAX.06-6772-8128

お問い合わせ
MAP
Copyright Kato Pleasure Group © 2017 All Rights Reserved.